日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

ノーマル4AG×AE86 LINK ECU CVキット

S様のハチロクも作業始めてます


まずは純正エンジンハーネスを全て取り外し

ハーネスないだけでこんなスッキリ

取り外したエンジンハーネス

これが現状です

後期型でもこんな状態です

どの線1本でも切れればエンジン不調、最悪の場合はブロー

カプラー劣化、配線は断線寸前・・・プラスチック部品はポロポロ?ボロボロ?

作業する人、した事ある人しか分からないけど、ホント酷いんですよ



そして、これが今回アイドリングが下がらなかった原因の部品

クーラントが回ってて、水温を感知して内部のバルブが空いたり閉まったりする昭和のアナログ部品

LINK制御すれば、生産終了のオーグジリアリバルブ必要なし!

エアコンのアイドルアップバルブも必要なし!

ダッシュポットも必要なし!

全てISCVにてECU制御します


取付前にスロットルを洗浄

オリジナルアダプターでISCV装着

ニューエンジンハーネス取り付けて

うん、スッキリでいいね!

後はセッティング~

Racing Service YASU ~total tuning proshop~

栃木県にあるチューニングショップ「レーシングサービス・ヤス」の公式HPです 4AGをメインにオーバーホールからチューニングエンジン、また国産旧車エンジン修理・チューニングも対応致します ボディーワークも行っており、全ての作業を自社にて一貫して行えます