日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

グリスアップのコツ!?

コロナの2Rエンジンの洗浄をしながら他の作業もご依頼頂いたので合間をみて作業を


ドアガラスの動きが悪い、ドアロックの動きが固いなど細かい作業です

内貼りを剥がして中身を確認
部品が壊れていない事を確認
壊れていない場合は大抵グリス切れです

古い車の場合はグリスは有っても50年近く前のものですからグリスも乾いてパカパカ
潤滑の役目を果たしてない場合がほどんど

で、新しくグリスアップとなる訳ですが・・・


そのままグリススプレーを吹きかけるだけではダメですよ!


細部まで潤滑剤が行き渡りませんのでたいして動きも良くなりません

なので、最初に潤滑スプレーをまんべんなく吹きかけながら可動部を動かす!
すると、こんな感じで内部まで行き渡り、中身の錆も混ざり出てきます


そしたら最後の仕上げにグリススプレーです
こちらも動かしながらまんべんなく

とにかく潤滑剤をケチってはいけませんw

これをすれば動きはかなり良くなるはずです

ドアガラスなどはガラスランが有りますので、それも新品のフェルトに交換してあげれば更にグッドですけどね!


まぁ、一番は全部ばらして洗浄してグリスアップして組み付けるのが一番ですが、そこまでやらないのあればこの方法がベストだと自分は思います

Racing Service YASU ~total tuning proshop~

栃木県にあるチューニングショップ「レーシングサービス・ヤス」の公式HPです 4AGをメインにオーバーホールからチューニングエンジン、また国産旧車エンジン修理・チューニングも対応致します ボディーワークも行っており、全ての作業を自社にて一貫して行えます