日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

エンジン組み込み

部品加工が1台分終わったので昨日は組み立て室でエンジンの組込。


余談ですが「コンプリートエンジン」って名称
今では普通に聞く言葉ですが実はCARBOY時代に当社が最初に付けた名称なんです。
当時はエンジン単体で売ってるショップなんて無かったですからね。
なのでその時に「コンプリートエンジン」って名前を考えたんですね。

排気量アップエンジンの4.5AG・5.5AG・7AG・8AGという名称なんかもそうなんです。
今では4AG定番チューニングの4連スロットルなんかもウチが先駆けでした。

話がそれてしまいましたが、エンジン組み立ての続きを・・・


さて今回は今はなき新品HKS製ハイコンプピストンを使って組み込みます

81φSTDサイズです

コンロッドはフルフロー加工



ヘッドガスケットはTRD製0.8ミリ

クランクシャフトも軽量加工・バランス取り済みです

ヘッドを載せてシム調整

面研もしカムIN/EX共に256°です

そして完成です

また簡単に書いてしまいました(汗)


因みに当社のコンプリートエンジンは画像のように全てポート研磨・燃焼室加工を行います


エンジン仕様に合わせてポート径や燃焼室加工の仕方も変えます。
他ではポートの出口径のみ削ったりシートリングの段付きだけ削りポート研磨なんてよんでる所もありますがこれが本当の「ポート研磨」です
ポート研磨は一番時間の掛かる加工ですがここを手を抜くことはありません

こちらは加工内容の一部でバルブ研磨です


他ではカーボン付着のみ落としてバルブ研磨終了!なんて所も多いのではないでしょうか。
通常はこの仕上げですがエンジンチューニングの度合いによっては更に磨き上げることもしばしば。



よく問い合わせ頂くことがあります。

「エンジンのオーバーホールをお願いしたいのですが幾らかかりますか?」と

加工など一切なしの部品洗浄して組み込むだけのエンジンオーバーホールは消耗品(シール類・メタルなど)を変えると最低でも15万程はしてしまいます。

なのでその場合当社ではハイコンプコンプリートエンジン19.8万円(税別)をおすすめしております。
約5万円の差額でヘッド加工のポート研磨からバルブ研磨・面研
シリンダー加工は0.5ミリオーバーサイズピストンを使用しシリンダーボーリング・ホーニング・クランクシャフト軽量バランス取り加工・コンロッド加工などが含まれますので大変お得かと思います。

この金額と内容で他のところと比べてみてください。

この内容でウチの値段の下をくぐる所はないでしょうね(笑)




今日は一日ポート研磨して加工が終わり
もう1台のエンジン部品も揃ったので明日もエンジン組みです



Racing Service YASU ~total tuning proshop~

栃木県にあるチューニングショップ「レーシングサービス・ヤス」の公式HPです 4AGをメインにオーバーホールからチューニングエンジン、また国産旧車エンジン修理・チューニングも対応致します ボディーワークも行っており、全ての作業を自社にて一貫して行えます