日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

85改86の続き・・・

ようやく、うちの方も花粉のピークが過ぎて少しは過ごしやすくなったかと。
それにしても、今年の花粉はヤバかった!毎日が花粉のシャワーでしたから(笑)


さて、昨日の続きでございます。

まずは定番のオーバーフェンダー加工から。
最近はこのサイズのご依頼が多いですね。


8J、15インチに195/50R15仕様。
このサイズだと、フロント・リア共に15ミリワイドがいいかと思います。
フェンダーとタイヤのクリアランスも取れて干渉も無くなります。また、出幅も5mmスペーサーで微調整も可能です。

ある程度、形になると、フェンダーはこんな出かたです。


まだ、サフェの段階ですけど、塗装すればもっと純正風になりますよ!
ノーマルの感じを崩したくないけど、少し太いホイールを入れたいっ!って方には良いと思いますよ。



そうそう、塗装のひび割れした箇所はこんな感じで剥離します。

ここまでして塗装をしないと、また同じひび割れがおきますからね!
多分、普通の板金屋では鉄板までは出さないかな。
ダブルアクションである程度塗装を剥がして、サフェで目止め、塗装って感じですかね。

気づいた方もいるかとは思いますが、スポット増しもしております。



この開口部をスポット増ししてあげると、劇的に剛性があがりますよ!
サーキットを走る方がスポット増しをするイメージがありますが、街乗りメインの方でもメリットは有りますよ!
街乗りメインであれば、この開口部のみのスポット増しで十分だと私は思います。
剛性UPによって、車の動きが格段に良くなりますし、キシミ音も減少します。



まだまだ作業は続きます・・・




そして、自分の方は・・・

この時期は毎年ですが、車検ラッシュで思うように仕事が進みません。。。
でも、何とか車検も終わらせ、本業?を。


常連のお客様、エンジンの仕様変更です。
エンジンが出来上がり、エンジンも載せて、今日はECUセッティングしていました。


ストロークアップ仕様4.5AGです。
カムも304°288°、4連スロットルで、やる気満々仕様!
しかしながら、下の回転域でも街乗りで苦にならないセッティングでアイドリングも1000rpmでしっかり安定。
特に6000rpmからはカムに乗る感じで更に気持ち良く回ります!
A/Cも使えて、電動パワステで快適仕様でもあります!

S先生、出来上がりましたよ!
これで、タイムもグッ!と上がりますね!




Racing Service YASU ~total tuning proshop~