日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

A様ハチロク エンジン分解

エンジンルーム塗装中のA様ハチロクのエンジン分解作業です

今年も残り1ヶ月!ケツも決まってるので急ピッチで作業中!


補機類を外し、エンジン単体に

エンジンも色々とお疲れのようですね

オイル漏れに水漏れなどなど・・・

特に水廻りのボルトは腐って取れなく、大体折れるんですよね

場合によっては上の写真のようにヘリサートで修正も必要になったり・・・


では、分解していきますね!

オイル管理はしっかりしてるようでスラッジも少なめ

ヘッドはまぁ仕方ない所

ブロックはお決まりの水穴の錆ですかね

錆でガスケットが押されて変形してます

ガスケットを剥がすと錆びてるのが分かると思います

これが更に進行するとガスケット抜けを起こしエンジン内に水が回り、最悪ブローに至ります

距離を乗ってる4AGエンジンあるあるです

エンジンリア側のガスケット辺りからクーラントが滲んでる場合は要注意です!

この場合はブロック、ヘッドと修正面研が必要になります

ブロックも分解

大きな問題は有りませんでしたが子メタルを見ると、やはりオーバーホール時期だったかなと


後は、洗浄・加工してエンジン組み付けです!