お客様の作業経過報告、新商品などを掲載してます

落ちる寸前・・・

落ちなくてよかった!


何がって?

燃料タンクが。

整備してて見つけて、なんだか燃料タンクがぐらつくなぁ~と思ってたんです
手で揺すると上下左右にグラグラと・・・
オーナー様の相談し、確認することに

見る限り、取付方法に問題はないから、嫌な予感はしてたんですが、取りあえずタンクを降ろして
がっ!、燃料ホースと配管接合部のナットが緩まない、緩められない、、、
だって、これですよ。

何で締めたの?外したの?
プライヤー!?
固着もしてるし、工具もかからないし・・・
仕方ないので、配管から切断
ホント、こう言う整備は勘弁してほしいですね

結果、こうなる訳ですよ

新品の燃料パイプ交換
何気に、この1本だけ交換ってエンジンルームから燃料タンクまで色々パイプがまとまって繋がってるんで大変なんですよ


まぁ、何はともあれタンクは降りたので今度はバンパーを外します
いつも通り、ステーのボルト類を取り外し、バンパーを引き抜いて・・・
ガコォ~ン、ボロォ~ンと何かが落ちて自分の足に直撃!

なんでっしゃろ???
バンパーステー留まってませんが・・・
足が痛いんですが・・・


片側インシュロック1つに反対側はボルト1本・・・
固定出来ない理由が有るならまだしも、どう見ても片側4か所づつ固定出来ますよね
ホント、勘弁してほしいです!こう言う適当作業!

まぁ、これで核心部へ行ける訳ですが。
見た瞬間に唖然・・・



ギョエ~~~
バランスパネル、腐って辛うじてしか付いてませんけど・・・
手で揺らすと今にももげてしまいそう・・・
乗ってるハチロクでここまで酷いの久しぶりに見ました

想像はしてたけど、これじゃタンクも固定出来ないし、グラつきますよ

オーナー様には腐ってて哀想だけど、ホント燃料タンク落ちる前に発見できて良かったと思いましょう
これじゃ落ちるのも時間の問題でしたね
マジ、落ちたら洒落にならんすからね!
想像じただけでゾッとするし・・・



でも、色々部品外してて思ったんだけど、ここの腐れ分かってて仕上げた車だったんでしょう。
腐ってる部分にはこれでもか!ってぐらい油ギトギトの錆防止剤が吹き付けてあるし、アルミテープ貼って、その上にシーラー塗って塗装してボロ隠し・・・
オーナー様には申し訳ないけど、酷過ぎる仕上げですよね
色々な部分で、取りあえず形になってりゃいいや!的な臭いがして同じ車を触る立場からして情けない・・・
ほんと、こんな仕上げする人には車触ってほしくないですよね!


でも、K様ご安心を。
しっかり直させて頂きますので少々お待ちくださいね!

Racing Service YASU ~total tuning proshop~

栃木県にあるチューニングショップ「レーシングサービス・ヤス」の公式HPです 4AGをメインにオーバーホールからチューニングエンジン、また国産旧車エンジン修理・チューニングも対応致します ボディーワークも行っており、全ての作業を自社にて一貫して行えます