日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

腐れ・錆との戦い


毎日錆・腐れ補修の日々です。。。


まず最初はここ。

お決まりの箇所ですね。
大体この部分が腐ってる車はフェンダーが腐ってるか、リアゲートが腐って雨漏りしてる車が多いですね。
雨漏りした水がこの袋部分へ溜まります。今まで経験した中では水が溜まって魚が飼えるんじゃないの?ってぐらい溜まってた86もありました。
そもそもこの部分は水抜きの穴が開いてるのですが普通はゴムのメクラ蓋で閉まっています。
そこへ長年の汚れが溜まり水も溜まり常にジメジメ状態。最終的にはこうなるって事です。

ではカット。



内側の部分も腐ってるので補修。



鉄板切り出してパネル作り。



溶接して出来上がり。

って簡単に書きすぎだな・・・




お次は違う箇所の腐り補修。

リアのジャッキアップポイント部。
ぐさぐさで酷い事になってます。


もちろんカット。

酷い・・・

更にカット。

あちゃー。

またまたカット。

ようやく腐れ箇所とおさらばです。

ここの箇所だけでもこんだけのパネルを外してます。



フレーム内部は入念に錆止め処理してまたパネルを作ります。


が今日はここまでと言う事で。

こんな感じで錆・腐れ箇所を一つ一つ補修していくので時間が掛かります・・・

Racing Service YASU ~total tuning proshop~