日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

船外機ギアオイル交換

先週はトレーラー車検、今日はボートのメンテ。

桧原湖バス釣りのシーズンインに向けて準備中です。

ギアオイルの交換です。



オイルシールなどがダメになると、水がギア部に混入するのですが、それもなく綺麗なオイルが出てきました。

昨シーズンの半ばに交換してあるのでオイル自体は綺麗でした。
しかし、気持ちよくシーズンインしたいので、新品オイルへ交換です

ってか、ふざけてるでしょ?このオイル注入の工具?
シャンプーじゃないんだから!(笑)
でも、これ、れっきとしたメーカー純正のハンドオイルポンプなんです(笑)




で、チョイチョイお気づきの方もいるかと思いますが、アルミボートじゃないの?って聞こえてきそうですが、アルミは嫁ぎました。千葉のほうへ。
なんせ、去年も桧原湖にアルミでバス釣りしてたんですが、遊覧船の引き波くらって転覆しそうになったり、人間が湖へダイブしそうになったりと、落ち着いて釣りも出来ないし、エンジンが小さくてスピードも出なく移動にも時間がかかるわで、もっと安定性のいい、スピードが出るバスボートへ変えました(笑)

で、変えて釣果に差が出るの?って言われると・・・ですが。。。
いいんです!趣味は自己満!!

まぁ、バスボートといっても年式は古いですし、安く買えたのでみたいな(笑)
昨シーズンの後半から使ってはいたのですが、やはり安定性も良いし、スピードも出るし、2人で釣りしても余裕の広さ!いまの所は自分のレベルを考えれば十分でけどねぇ。

でも、桧原湖行けば見るんです。新しいバスボート。かっこよ過ぎる!!!ほすぃ!
新車のアルファードぐらの金額するし、趣味には高額すぎるよなぁ~(悩)

悪魔の囁きが聞こえるんですが、自分の心には、ダメだ。無理だ。と言い聞かせたりしてます。。。



毎年なら、今時期は渓流へ直行ですけど、こんな感じでメンテだのシーズンに向けての準備で行きたくても行けない感じです・・・(涙)