日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

ギアが~噛む~


ってな症状で、ミッションの内部修理で御座います。

86の場合、大体は3速が一番使用頻度が多くてギアが入りにくいとか、ガリッ!と音がするとかですが、今回は4速が調子悪い様子です。

3速~4速シフトアップでガリッ!

何はともあれ、ミッションを開けてみましょう。
てなあんばいで、ミッション降ろしからスタートでございます。




・・・で、ミッションをパカッ!と開けてみまして。

以前にこのミッションは実はOHしてあるんですよ。
TRDの3速クロスが入った豪華仕様です。
その時に交換出来る部品はぜ~んぶ交換してあるんですがね。

原因はすぐに分かりました。
4速ギアががりってました。

合せてスリーブもがりってました。
シンクロを見ると痛んでる様子はないので、部品の状態から見ると、4速に無理にギアを入れてしまったのが原因かと・・・
3速ギアも少し痛んでるので、今回は交換となります。
他の部品は問題ないので、3速・4速(インプットシャフト)、スリーブの交換ですね。

でも・・・部品が出るか恐る恐るメーカーへ確認すると、2速のギアを除いては全部出るって!
良かった~!

でもね、4速(インプットシャフト)は現在バックオーダー中で納期が2月の頭だってさ。。。


おお~、また不動車が増えてしまった・・・(悲)

でも、部品が出るだけラッキーだったと思いますね!