日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

ブレーキシュー張替え


古い車などで、ブレーキシューの交換なんて場合に、部品が無くて困りますよね。

人気のある旧車なら、何とか部品は流通してるんですが、マイナーな旧車や、マニアックな旧車?(失礼な言い方ですがご勘弁下さい。)は、部品の確保が難しい状況ですよね。


今回も、そんな悩みのお客様からのご依頼で、ブレーキシューの張替えの相談でした。

車はスバル360。
今見ると、とても可愛い車ですよね。

もちろん、新品でシューなどはありませんので、当然張替えとなる訳です。

持ってきたブレーキシュー。


磨材は剥がれてるわ、浮いてるわで、もちろん使い物になりません。

シューの張り替えは知り合いのライニング屋なんですが、その前にウチでやらなきゃいけない事があるんです。

磨材を剥がして、裏金をサンドブラストして綺麗にする事。
ここまでしないと張り替えてもらえないんですよね。

社長が頑張って剥がしてます。


で、これが出来上がったブレーキシュー。





その他の車の張替えもできますので、お困りの方はご相談下さい。