日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

錆がぁぁぁ・・・・トホホ

早いもので、ウチで作らせてもらったお客様の85改86も納車から早2年で車検でお預かりしました

綺麗に乗って頂いて、作らせてもらったウチとしては嬉しい限りですね

車検整備は特に問題なく進んでいたのですが、お預かりの際にお客様から、「走っていてコーナーを曲がると息継ぎみたいな症状が出る」との事。
それも一緒に見て欲しいと相談をうけました。

一通り、点火系、補記類関係も見たのですが、別段以上無し
そうすると、残るは燃料系統。

一番怪しい燃料タンクを確認することに。

タンクを降ろして、中身を確認・・・



  す・・・・る・・・・・と・・・・



やっぱりね・・・(;´Д`)

わかります

ポンプのフィルターに付着した錆

恐る恐るタンクを覗いてみると・・・

うわっ
錆だらけぇ~の錆カスだらけぇ~
どんだけぇ~

燃料をタンクから出して見ると・・・

んん~、良い具合で熟成してますね
・・・じゃなくて、ガソリンの透明度の無さ
いかに、タンク内部が錆びていたかが分かりますね

息継ぎの原因はコレですね
これじゃ、まともに燃料も吸わないし、燃圧も下がるし調子も悪いはずですわ

どちらにしても、このタンクは再使用出来ないので、ウチのストックのタンクへ交換ですね
燃料系統も全て洗浄する予定です

さて、明日は倉庫からタンク見つけて引っ張り出してこないとなぁ~


                       つづく