日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

スバル360 全塗装

PCの整理をしてたら、懐かしい画像が出てきたので載せようかと思います。
3年ほど前に作業した車です。

スバル360。通称、てんとう虫。

入庫時はこんな感じでした。
まぁ、年式だけに仕方無いですけどね。









これを、オールペン、室内もリメイクします。

とりあえずは、塗装の剥離から。
何回か補修で塗装をやっているみたいで、塗装の状態が酷く、一からの作業となりました。

ひたすら塗装を剥がします。

剥離後は、補修前に全面を錆び止めの専用塗料で塗装します。





その後に、補修。


凹みや、腐れなどを全て補修していきます。

補修が完了すれば、ようやく塗装に入れます。


元の純正色で塗装。





磨き終わって、パーツ類の取り付け。
細かいパーツなど、綺麗にしてから取り付けていきます。
ボディーが綺麗になると、どうしても汚い部分って目立ってしまいます。
なので、なるべく綺麗に出来る範囲で取り付けしてます。



そして、内装を仕上げ中。

フロアカーペットを新規作成。
元々付いていなかったので、現車で型を合わせながら作業します。


シートもボロボロなので、張り直し。




張替え後。
本皮で張り替えました。


内張りも元々付いていなかったので、ベースの板から切り出し、新規作成です。


外装の組み付けも終わり、作業完了。

どうです?
生まれ変わったでしょ!















入庫時。



完成後。




全ての作業が完了後、エンジンの調整なども行ったので、チェックを兼ねて試走をしたのですが、どこを走っても振り向かれてチョット恥ずかしかったのを思い出しました。
でも昔は、これが普通の車だったんですから、今じゃ驚きですよね。
実際に乗ってみると、小回りもすげぇ~効くし、360ccのわりにはストレス無くスイスイ走るし、これはこれで有りな車で面白いですよ。