日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

KP61製作 ハーネス製作

今日からハーネスの製作をはじめました。
何気に一番面倒な所でもあります・・・

ドナー車の配線を一式移植も考えたのですが、自分が作った配線じゃないし、作りも自分的には気に入らなかったので、新規で製作することにしました。

まぁ、後々トラぶった時も自分でハーネス作っておけば原因も分かりやすいと思うので。



まずは、純正の配線を1本1本必要な線を調べる為にバラバラに・・・
キャブ車だから、インジェクション車に比べると、配線も少なくて楽な方かな。



今日は配線とにらめっこな一日でした。
もちろん一日で終わるはずも無く、新規で車両に合わせ、配線を1本づつ引いていくので時間はかかります。
メーターパネル作ったり、スイッチパネル作ったりと、やることは山積み。

簡単にやるには、純正配線で必要無い所を間引きすればいいんですけど、それじゃ綺麗に仕上がらないでしょ!
室内もエンジンルームもなるべく、ハーネスの見えないように綺麗に仕上げたいですからね。
配線がゴチャゴチャしてるのって自分は嫌なもので。
見た目も悪いし、綺麗じゃない!

そんなこんなで、夢中になり過ぎて写真忘れました・・・

ごめんなさい。m(_ _)m




その頃、工場で社長は・・・
ホイールを磨くと・・・

コレがリメイク前。

年月が経ってるので、汚い・・・


塗装を全部、サンドブラストで剥離します。
その後に、リムポリッシュ。



ポリッシュ後はこんな感じ。



後は、センターディスク部の塗装します。
本当のトスコはセンターディスク部は、こんな感じの無塗装なんですけど、ブラックかガンメタで塗装しようと思ってます。

まだ、今日は1本しか終わってないので、残りの3本がんばってもらいましょう!