日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

クランクシャフト ジャーナル研磨加工

エンジンブローでクランクがおしゃか!なんて事経験ありませんか?

ブロー状態にもよりますが、ジャーナル部の傷程度であれば、再使用可能です。
そんな時のクランクシャフト研磨について書こうと思います。



完全にメタルが回ってダメになってしまったジャーナル部。


でも、このクランクは、現在では入手困難な5AGクランク。
4AGクランクなら、新品も手に入るし、中古もまだ手に入りやすいので違う物と交換すれば良いと思います。
でも、5AGクランクは手に入らないですから、研磨して再使用すると言う事になります。


物は違いますが、これも同じ5AGクランク。コチラはメインジャーナル部のメタルが回り、研磨した物。


0,25アンダーで研磨しました。
これにあわせ、0.25アンダーサイズメタルを使用します。


クランク研磨の際は、クランク曲がり修正、バランス取りも合わせて行う事をお勧めいたします。

Racing Service YASU ~total tuning proshop~