日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

86の弱点・・・ リアフェンダーの腐れ。。。

今回は86の弱点でもある、リアフェンダーの腐れについて書こうと思います。

これは、酷い例ですが、皆さんの86、こんな感じで腐ってはないでしょうか?
小さな腐れでも、剥がして中を見てみると悲惨な状態になってますよ!
小さな腐れでも、早めの治療が必要です。



塗装を剥がすとこんな感じです。
酷いですね・・・(汗)









この様な状態の場合は、錆部は全て除去、カットします。
そして、鉄板から新規作成です。









内側のミミの部分もカットして、新規作成です。
茶色いのは錆防止剤です。









それから表側のパネルを新規作成します。

これで、腐れ部分は全て取り除かれました。

ちなみに、パネルの裏側には、念の為に、錆防止剤を吹き付けています。








最終的に仕上げると、この様になります。


どうですか、みなさん?

気になっている方は、早めに直してみませんか?