日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

AE86 エンジンルーム塗装その② 錆補修編

エンジンルーム塗装、下準備その②は錆補修編

ここも最近では定番箇所の錆ですね

クラッチマスターからの液漏れが原因で塗装が剥がれて錆びてます

ここはブレーキ配管が密集する箇所とパネルの合わさり方が複雑な為に錆びやすい箇所ですね
まずはここから補修します
錆部をばっさりカット

鉄板を切り出し溶接

クラッチマスター周辺は表面上の錆だったので塗装を落として鉄板を出して錆止め処理

補修箇所を面出しして仕上げてサフェーサー

これで補修は完了

そして塗装の下準備で洗浄、足付け作業

エンジンルームは塗装の大敵の油汚れが多い場所なので入念に脱脂しながら足付けします

そして、ようやくこれで塗装の下準備が完了します


Racing Service YASU ~total tuning proshop~

栃木県にあるチューニングショップ「レーシングサービス・ヤス」の公式HPです 4AGをメインにオーバーホールからチューニングエンジン、また国産旧車エンジン修理・チューニングも対応致します ボディーワークも自社で行っており、全ての作業を一貫して行えます