日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

見ない方がいいかも・・・

って、タイトルですが。。。

そう、85の補修箇所の事です


実際の中身を知る為に、いきなりバッサリとはカットできないので、まずパテを剥がしていきます


現れた下地



ほぉ~、一応鉄板を当てて補修はしてるようです
旧車の補修にありがちなアルミテープよりは良いんじゃないでしょうか?

でも、問題はこの鉄板の下なんですよね。。。

では剥がしますよ!











やっぱりね・・・
錆た部分に鉄板を被せただけ。ある意味ボロ隠し的な・・・

これじゃ補修した意味ないですよね・・・
すぐに錆が出ても当然ですね。

多分、鉄板当てて補修してある所は全部こんな感じでしょうね

取り合えず、全部の補修箇所を剥がします

Racing Service YASU ~total tuning proshop~

栃木県にあるチューニングショップ「レーシングサービス・ヤス」の公式HPです 4AGをメインにオーバーホールからチューニングエンジン、また国産旧車エンジン修理・チューニングも対応致します ボディーワークも行っており、全ての作業を自社にて一貫して行えます