日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

AE86 3ドアの泣き所


86の3ドアに乗っている方なら分かると思いますが、リアゲートの錆・腐れありませんか?

最近特にですが、このリアゲートの錆が目立ちますね。
特にTRDタイプのリアスポが装着してあると水、ゴミなどが溜まりやすく、腐りやすくなったりもします。

85改86のリアゲートもこんな感じでした。



状態的には酷い部類に入るかと思います。

塗装の表面にも無数のクラックが入ってるので、一度全て皮を剥きます。



腐れの部分はこんな感じで補修。


内側などは、出来る限りで錆の再発防止の為に色々と防腐処理などを行います。
この先、錆が絶対出ないとはいきませんが、なるべく長く持たせたいですからね。


でも、ここまで腐ってるならFRPのリアゲートへ交換すればいいんじゃないの?と聞こえてきそうですが、
出来が良いFRP製でも、純正のリアゲートに比べると、微妙なRやフィッティングなどは純正には敵わないんですよね。

だから、当社では、出来る限りは純正を再利用してあげて、どうしても無理であればFRPリアゲートの交換で対応しています。

レースなどで軽量化を考えてる方などは別ですけどね。