日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

日野コンテッサの続き・・・


前回のコンテッサ、ヘッドガスケット抜け修理です。



オーナー様に相談した所、一緒に直してほしいとの事でしたので、早速ヘッドを降ろしてみました。


案の定・・・

たっぷりで~す。

以前にオーバーヒートしたようなので、その時にヘッドガスケットが抜けたのでしょう。


2番3番の間で抜けてたようです。



シリンダーは、測った所反っていなかったので、ガスケットを綺麗に落としておきます。

ヘッドは、修正面研ですね。
古い車は部品が無いので困りますが、オーナー様が部品を持っていたので作業が出来ます。
まぁ、部品が無いなら作るのがウチのモットーですがね。

後は、ヘッドを降ろして分かった事も。



水穴が汚い。
錆だのが沢山出てきます。
有る程度、取れるのは取ったんですがね~。

エンジン降ろして、完全OH出来るのならキッチリ洗浄できるのですが、仕方無いですね。

来週には、ヘッド面研も上がって組み付け出来るでしょう。