日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

今期、最後の渓流釣りへ

どうしても、ラスト1回!渓流行きたくて・・・
先週がよろしくない釣果で終わってしまたんで。。。はぃ。。。


栃木は既に禁漁期間に入り、福島は9月末で禁漁。

と、言う事で、今期ラストの渓流釣りは福島へ行ってきました。


で、とある沢へ。

にしても、大水が出た形跡があちこちに・・・
この先、大雨のせいで林道にも水が出て道は陥没やら段差だらけ。
普通車なら完全にアウトな林道になってしまいました。
まぁ、ジムニーなら、ぜ~ぜん平気だけどね(笑)


さて、現場に到着~
沢に下りて、時間は5時30分。

相当な水が出たと思われる。
今では完全に水が引いて、水質は超~クリア。
普段もクリアだけど、更にいつもより超~クリア。

釣り人にとっては厳しい条件かな・・・
人間が川底までクリアに見えるってことは、魚も人間が丸見えって事だからね。


沢に入って早々・・・

真新しい足跡。そう日にちは経ってない感じ。

竿を出してみると、案の定・・・

ほとんど、こんなチビばっか。
釣り人、考える事は一緒。
良い条件を満たした水が引いた直後に入って、良いサイズはほとんど釣られちゃったみたい。

でも、時には

この沢じゃアベレージサイズもポツポツ。

この沢って、個人的に好きなんすよ。
釣れるとか、サイズがデカイとか、人が入らないとかじゃなくて、魚が綺麗!


ほら、黄金に輝くイワナ!綺麗でしょ?
ココの沢(上流部)で釣れるイワナはサイズ関係なく、ぜ~んぶ黄金イワナだからね。
それも、放流物無しの天然イワナだしね。


沢を上るも、10~15センチクラスのチビイワナばっかになっちゃったし、トラブルも発生。

穂先・・・折れた・・・

仕方なく予備竿に変えて、あとサイズアップを求めて、同じ沢の下流へと行きました。


ほんと、本流との合流地点から釣り開始。
なんか、渓相がかけるけど仕方ない。


サイズアップを狙うも、予想に反して・・・


またぁ~?ちっちゃ。。。
本流との合流地点ともあり、ヤマメとイワナの混生。

竿出しながら沢を上がって行くと、少しはサイズアップしてきた?

イワナだけど、ほそ~。
ね、このイワナ。上流を違って色が白いでしょ?

こりゃ、良型!

この沢にしちゃ良いサイズのでっぷりヤマメです。

エサ取りのチビヤマメと格闘しながらも、沢を上がって堰堤を越えて沢に下りると、余裕で尺はあるだろうと思われる魚影が走った。

泳ぎからして、イワナだろうと思って慎重に竿を出す事30分。
泳いでいった流れ込みで粘った。
すると、待望のアタリが!
竿先が水面に思いっきり引き込まれた。

こりゃ、イワナじゃなく大物のヤマメと思って格闘する事数分。
場所がガサ藪で取り込みづらいし、ラインは0.5号。切れないで~と念じながら。
こんな時に限って、タモ持ってきてないし・・・まぁ、そんなもんですよね?

ようやく水面に顔をだした魚?
はぁ~?

だって・・・

に?じ?ま?す?
なぜに?
そら~、ファイトするはずだわ(汗)
サイズはぴったり30cm。

何とな~く理由は分かる・・・

その後、釣り上がること数時間。

こんな沢になぜ船?

ぜ~んぶの答えはこれ。

ここに、この沢を区切って釣堀があるんですね。
これが、大水が出て、区切ってあった堰が流されたんですね。
これによって、釣堀で使っていた船は流され、ニジマスも脱走したという事。

と、言う事はこの沢にまだ大物が残ってるかも!?

でも、今日はチビヤマメにエサとられ過ぎてエサ切れ。

今期しゅ~りょ~。
遊ばせてくれた魚達に感謝して沢を後にしました。

チビが多い沢だけに、来年に期待ですね!
大きくなってくれよ!おちびちゃん達!




さぁ~て、秋の釣りってことで、ハゼ釣りの準備でもしよ~っと!