日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

わかさぎ釣り in 田子倉湖

田子倉のわかさぎが好調との情報を聞きつけ、行ってみることに

寂しい事に、連れは居らずに、俺一人・・・
まぁ~、一人が気楽でいいやぁ~なんて自分に言い聞かせ、夜中の1時に出発

睡眠も取ったし、時間も余裕を持って出たから、音楽を聴きながら安全運転で一路、田子倉へ
でも、頭の中は、スロープに水があるかどうかが、非常に気になってはいたんですがね
前回みたく、水がなかったら・・・マジ凹むし

午前4時、到着。
辺りは、まだ真っ暗。

しかも、風が強く、雨まで降ってる始末。
まぁ、朝には風も雨も止むと勝手に思い込み、しばし仮眠・・・・

5時近くなり、いくらか明るくなってきた。
すかさず、スロープの水位を確認。

よっかたぁ~。船降ろせる!

しかし、雨は少し止んだものの、風が少し強い・・・




なんだかんだで、用意して出航すると、天気も回復傾向らしい。
風も収まりつつある。



流しながら、魚探で探りポイントを探す。

ワンドの水深10Mラインの反応が良いようだ!

ポイントを見つけて、竿を出してみる。


アタリは多くあるのもの、魚がのらない。
針を小さくしたり、仕掛けを変えても同じ。
なんで!?
わかさぎが居るのは間違いないんだけどなぁ・・・

まぁ、気楽にフィッシングなんで、軽く1杯



関係無いけど、只見線の田子倉駅。
無人駅で、普段、道路からは見えない、こういう風景が見られるのも船釣りの魅力でもある。



しっかし、釣れねぇなぁ~。

釣果は、ナイショでお願いします。



午後3時に撤収。



帰りに桟橋でわかさぎ釣りしている人が居たので聞いてみると、今日は釣れないと、皆さん口を揃えて行ってましたよ。

次回にリベンジするかぁ。
また、来週も来ようかな・・・



それにしても、夕日に浮かぶ田子倉湖は綺麗だなぁ~

癒されます。