日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

今期、渓流ラスト釣行

・・・と言う訳で、今年の渓流の釣り収めは、尺イワナを求めて、新潟・長野方面へ行ってきました

向かった場所は、信越・秋山郷です
この秋山郷は豪雪地帯で、冬には豪雪で孤立してしまう地域でもあるそうです

片道270キロ、夜中の3時に出発して朝7時に到着

しかし、道中で気がついた事が一つ・・・
肝心のデジカメ忘れて・・・

なので、見苦しいですが携帯の写真になりますのでお許しを


早速、沢に到着
天気は
しかし、最近の天気は晴れで暑い日が続いたので、今日の釣りには恵みの雨
余計にテンション

しかしながら、この沢がくせ者で、滝のぼりをしないと入渓出来ない場所なんですね
落差15Mぐらいはありますかね、こんな場所を登っていきます。

分かりずいですけど、その時の1ショット
普通のひとなら、まず入らない沢でしょう

この滝を越えると、待つのは・・・

へっ
幅40センチぐらいの堀っこ
いやいや、これが意外に穴場で釣れるんですよ
もちろん、この沢を上れば、沢もひらけてきます広くなりますよ

こんな堀っこでもほら、ちゃんとイワナちゃんは釣れるんですよ




さらに沢を上がると・・・

がさ藪地帯に突入


綺麗なオレンジ色のパーマークのついた天然イワナが釣れますよ
サイズも中々の良型です

この沢を3時間ほど、上ってキープしたイワナはこんな感じです

いいサイズだと25~26ぐらいはあるかな
サイズが20以下は全部リリースしてるので、実際には1人で余裕で30以上は釣ってたと思いますよ

でも、目標の尺イワナには届かず・・・

午前の部はこれにて終了

昼飯を食って、午後の部に突入
尺を釣るまでは帰りませんから~

本日、2本目の沢へ到着

また、この沢が谷底深くて沢に下りるまでが、大変でした
しかし、尺イワナの為に・・・

水量も多くて、中々良い沢ですよ



入渓して、早々に、魚影を発見
悠々と、流芯を泳いでる。
それもデカイ

焦る気持ちを抑えて、仕掛けを投入

きました

しかしながら、残念な事に28センチで尺には届かず・・・

お次は、友達が・・・

釣れた瞬間、とうとう尺きたな!と思い、サイズ計測

なんと、残念な事に29センチ・・・
泣き尺でした・・・
でも、丸々太ってる良型の天然イワナですね


良型だけキープして、この沢を後にしました

来年の釣りの為に、頑張って育ってもらわないとね


時間も迫り、これにて今年の渓流は終わりました
他にも、良い沢を何本か見つけたので、また来年リベンジしたいですね