日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

KAWASAKI 750

先日、引き取ってきたジェットの確認を仕事終わってしまして


不動艇なので、何が悪いか見ることに

外装は、キズなどは有るものの、致命的なキズやワレも無く問題無し
部品の欠品なども無いようで

エンジンの圧縮も測り問題無し
火花も散ってるし問題無し
後は、ガソリンが来ればエンジンは掛かるはず
キャブのO/Hでいけるかなぁ~
早速、O/Hして、ガソリン入れて、エンジンをかけてみると、すんなり始動
吹け上がりも良好

でも、X-2の方が、断然レスポンスいいな
750のノーマルってこんなもんなのか
まぁ、これhじゃ後の課題として・・・


とりあえず、機関的な部分も大丈夫そうです
よかったぁ~

また、毎晩、JETのレストア作業の日々になりそうです
カラーリングどうしようかなぁ~

2艇も有ると、いくらシングルでも工場の場所とっちゃって、結構邪魔だなぁ
そろそろ、社長に何か言われそうな予感・・・
それとも、言われなければオレの趣味道楽に呆れてんのか

まぁ、「蛙の子は蛙」ですからね
しょうがないっすよね、社長