日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

危険なフライホイール・・・

何のへんてつも無い4AG S/Cフライホイール。




でもね、よく見ると・・・



無数にクラックが

裏面・・・



どう言う事か分かります
そう、軽量加工のし過ぎで、強度不足が原因で出来たクラック

今回は、まだ早期発見で見つかったので良かったですが、このまま使用し続けていたら、フラホはセンター部だけが残り、周りはブチ抜けて、とんでもない事が起きたでしょう
ミッションケース大破、いやエンジンまで影響を受けるはずです・・・

もちろん、このフラホの軽量加工はウチで加工した物ではないですが、過度の軽量加工をするとこの様な事が起こります
元々の純正品は鋳物で出来ていますので、削りすぎてしまうと強度が極端に落ちます。
ウチの加工では、その辺りも考えて加工しているので心配はいりませんが、やはりちょっとノウハウの少ない方が加工するのは怖いですね

Racing Service YASU ~total tuning proshop~