日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

RS50 クラウンピックアップ

懐かしい画像がでてきました。
自分の以前の愛車、S42年式50クラウンピックアップ。
グレードはDX。それをセダンの最上級グレードのスーパーデラックス仕様にしてました。

今見ても、かっこいいなぁ~。




このクラウンは歴代3代目になり、この50系クラウンでピックアップは姿を消しました。
この後のモデルは、俗に言う「クジラクラウン」となりました。


本当は当時、M型2000ccのエンジン搭載のクラウンが欲しかったのですが、いい物が見つからず5Rエンジン搭載のクラウンになりました。
しかし、パワーが86PSなので非力だったなぁ。

M型はシングルキャブが105PS。
ツインキャブが125PS。

これは、社長の愛車「MS50クラウン」グレードはもちろんスーパーデラックス!
エンジンは4M(2600cc)仕様でパワーは130PS。

やっぱり、直6の2000はエンジン音が静か。
4発の2000はエンジンノイズがうるさいかったなぁ・・・


外装はベンツ色のエメラルドブラックで全塗装。
普通に見ると、ブラックだけど、光があたるとグリーンに輝いて綺麗な色です。



内装も全て張りなおしましたねぇ~。





本皮シートで、パンチングレザー仕様です。




スーパーデラックス仕様にするため、ガラスをSDX純正のボカシ入りにしたり、フェンダーミラー変えたり、ステップモール着けたり、グリル一式変えたりと小物類も色々SDX用に変えました。
結構、手間とお金はかけましたね。

現在では、富山の方にお嫁に行きました。
元気に走ってくれてるといいんですが。。。