日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

KP61製作 ロールバー取り付け・内張り製作

今日は、他にKPの作業もしてました。

この間から、社長がゴソゴソとやっていた内張りも出来たようなので。。。

ロールバーとかも、綺麗に塗装し直して装着しました。

元色も全部剥がして塗装します。


内装と同じ色で塗装です。


組み付けてこんな感じに。
当時のロールバーを再使用なので、4点式ロールバーです。




内装もこんな感じで作ったようです。社長が。
レースカーには豪華なパンチングレザー仕様です。
ベニヤ板ベースなので、重量はほとんどありません。




ドアのガラスランも交換しました。KPは年式だけに、もうゴムの域を超えて、プラスチックみたいに硬化して使い物になりません。カッチカッチやで!!
でも、純正品は調べたら廃盤だそうで、仕方なく別の方法で作業しました。


使うのはコレ。
汎用のフェルト製のガラスラン。


加工して取り付けます。
こんな感じで。良い仕上がりでしょ。
細かい所ですが、こうゆう所って大切だと思います。
サーキットで数百キロという速度で走るんだから、ガラスがガタついたり、風きり音とかあったらドライバーとして嫌じゃないですか。


ウチでは、レースカーでも綺麗な作りをモットーとしています。
レースカーだから、部品は付けばいい。軽量化するから内張りなんていらない。なんて考える方もいるかと思いますが、これがウチのやり方です。
サーキットに行けば、レースカーはウチの顔でもありますから、細かい所、普通では見えない所こそ綺麗に仕上げてます。
出来上がって、サーキットなどで見る機会があったら覗いて見てください。