日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

■新製品案内■ 4-1ステンEXマニ

今回、去年より試行錯誤を重ね、試作を繰り返してきた、ステンEXマニが2月頃に完成予定です!


4-1タイプ、パイプ径45Φ→60Φ仕様。
本当にパワーの出したい方向けのチューニングエンジン用EXマニです。

正直、ノーマルエンジン・ハイコンプ程度のエンジンには向きません。

では、なぜ今回この様な仕様のEXマニを作ったか・・・
86のEXマニって巷に溢れていますよね?各ショップやメーカーからあれこれと。。。
でも、それはノーマルエンジンや、少しチューニングしたエンジン向けのEXマニが殆どですよね。
正直、パワーを出したい方にはちょっと不向きなEXマニが多いと思います。
もちろん、チューニング向けのEXマニもショップオリジナルなどで発売されてますが、高価。
こんなご時勢にお財布に宜しくない。

そこで当社が一役かいました!
まぁ、当社でも使用したかったのは事実ですが。
価格も、まだ正式には決めていませんが、リーズナブル価格でご提供出来ると思います。

画像は試作品ですので、正式な商品は、もっと綺麗な作りになりますのでご安心ください。パイプレイアウトなどはこの状態でいきます。







フランジ部は、今回、4V・5Vの両方に対応出来るようになっています。
もちろん、O2センサー部も両方対応いたします。

また、O2センサー取り付け位置は画像の場所で無く、違う場所に変更します。
画像は試作品なので、ご勘弁を。。。
















このEXマニは集合部は、振動でクラック防止の為にジャバラ仕様となっています。
地面とのクリアランスを確保する為に、TRDエンジンマウント装着を元に、集合部も出来る限り上へ上げて(フロアに近づけて)作っていますので、横からみてフレームにほぼ隠れる状態です。
これで、地面とかなりクリアランスがとれます。

差込式もありますが、排気漏れを嫌い、あえてジャバラで製作しています。




取り付け後はこのような感じになります。
非常にスッキリとまとまってます。

また、今回のEXマニはパイプレイアウトを見直し、オイルクーラー装着もしやすくする為、アタッチメントやホース類の取り回しやすいように、エレメント付近を空間を空ける様に設計されています。
一度取り付けした事のある方なら分かると思いますが、メーカーによっては非常にホースなど取り回し難いものもありますよね。


販売時期、価格も決まり次第、ブログにアップしますので宜しくお願いします。

また、新しいマフラーも今回、同時進行中ですので、またご紹介しようと思います。

Racing Service YASU ~total tuning proshop~