日々の作業、お客様の作業経過報告として掲載しております

TS仕様KP61・・・







下廻りは総剥離後、スポット増しを行い、全面錆びとめ処理をしています。
細かい所の剥離作業が大変なんです。下廻り剥離だけで丸3日はやってましたね・・・
後、ワークスフェンダーに対応出来るよう、タイヤハウスもキチンとに処理してます。見えない部分も綺麗に仕上げることも当社の拘りです







マフラーをサイド出しにするに辺り、フロアもキチンと加工しています。
KP61の場合、丁度サイドマフラーを出すフロア部分って、かなり下に下がってるんですよね。
これで綺麗に、かつスマートにサイドマフラーが出せます。